ポイントカードを作らない。

お店で発行されるポイントカードを作らないことです。数百円で一個スタンプを押すことができて、満点までたまると割引券になるというポイントカードはお得に見えますが、ポイントカードを作ってしまうことによって、「同じ品物ならこっちのお店で買ったほうがポイントがたまるし」「もう少しでポイントがたまるからこっちの品物を買ったほうが」などと、余計なものを購入する言い訳になってしまうので、ポイントカードは極力作らないことで節約をします。ポイントがたまってそれが割引につながること自体はありがたいことなので、1円単位でポイントが貯まるものについては例外的に作っていますが、基本は作りません。ポイントカードがあるばかりにガソリンがよりかかる遠い店に行ってしまうことも防げます。そもそも、安い値段のお目当ての商品だけを購入しているとポイントが貯まる金額までの買い物にならないことの方が多いのです。ポイント目当てに買い物以外の部分で損をしてしまうので、ポイントカードは作りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です